メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊外食倶楽部

こよいもはしご酒 〜千歳船橋〜 ほっとする日本の家庭料理 /東京

 「こよいもはしご酒」の15回目は、小田急小田原線の千歳船橋駅。「ちとふな」の愛称で親しまれ、南北に商店街が延びる駅周辺は、小さな飲み屋が多い。看板に目移りしつつ、ニッポンの酒とつまみを求めた。【編集主任・山本浩資】

 リオデジャネイロ五輪の取材で6月下旬から2カ月間、ブラジルに滞在した。肉とビールの日々だった。

 600円出せば、皿からはみ出さんばかりのステーキ肉が食べられる。付け合わせの定番は焼き飯風ライスと…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです