メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェンシング

「東京五輪で金メダルを」 日本代表・江村美咲選手 母校の咸宜小で後輩とふれあう /大分

江村副本部長の面に突きを入れる児童(手前中央)。右は美咲選手

 日田市で強化合宿中のフェンシング日本代表(サーブル種目)の江村美咲選手(17)=JOCエリートアカデミー所属=が7日、4年生まで通った母校の咸宜小を訪問した。講演で「毎日怒られたり泣いたりで練習はきついが、競技は楽しい。東京五輪で金メダルを取れるように頑張ります」と、後輩563人に力強く話しかけた。

 江村選手の父宏二・日本フェンシング協会強化副本部長(56)も同行。江村副本部長は娘が咸宜小に通った当時は県日田教育事務所に勤務し、北京五輪で太田雄貴選手がフェンシング界初メダルの「銀」に輝いた際には代表監督を務めた。江村副本部長は講演に先立ち、スライドを上映して「成功するイメージを頭に刻みつけ、結果を残すため何をすべきか、向上心が大切」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. フィギュア界のサラブレッド躍動 新王者・鍵山 羽生以来の17歳 NHK杯

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです