メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン20周年 「小さなやすらぎ」の集い 響く歓声、あふれる笑顔 1年ぶり再会、夏の思い出

ショーを披露してくれた人々と記念撮影におさまる子どもたち

 夏の午後、子どもたちの歓声が地上277メートルの上空に響き渡った。小児がん征圧キャンペーン「生きる」恒例のイベント「『小さなやすらぎ』の集い」が8月23日、横浜市西区の横浜ロイヤルパークホテルで開かれ、小児がんとたたかう子どもや家族ら約90人がマジックや人形劇、風船芸を楽しんだ。【文・林田七恵、木下翔太郎、写真・北山夏帆】

 同ホテル最上階の70階で子どもたちを迎えたのは、バルーンアーティストRioさんが作った風船の花飾りと、ハワイ名物の豚肉の蒸し料理など約40種のごちそうだった。

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです