メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未踏の世界へ

物質の新機能探す冒険 理化学研究所・創発物性科学研究センター長 十倉好紀さん

「これからも物質の新しい機能を研究していきたい」と語る十倉好紀さん=埼玉県和光市の理化学研究所で

十倉好紀(とくら・よしのり)さん(62)

 比較的高い温度でも電気抵抗がなくなる「高温超電導」や、物質に磁場をかけると電気抵抗が劇的に変化する「巨大磁気抵抗」など、物質の新しい性質の発見やその仕組みの解明に取り組んできた。「ジャングルで次から次へと新しい金脈を探している」。多くの種類の物質から、新しい機能を見つけ出す研究はまるで冒険だ。

 研究対象は、物質内で電子が相互に強く作用し、温度や磁場など外部の刺激で性質が大きく変わる「強相関電…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです