メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度花咲かせよう

新幹線で見た少子化社会=残間里江子

 新幹線で東京に帰る時、新大阪駅から30代と思える夫婦が、生まれて間もない男の赤ちゃんと3歳ぐらいの女の子を連れて乗って来た。少し時間がたつと赤ちゃんが泣き始めた。本を読んだりまどろんだりしている人が多い昼下がりの車内に、泣き声がひときわ甲高く響き渡った。

 夫婦の前の席でノートパソコンに向かっていた、夫婦と同世代とおぼしき男性が後ろを向いて「グリーン車に子ども連れは非常識でしょ」と、とがめだてした。母親が慌てて赤ちゃんを抱きかかえてデッキに出たが、ひっきりなしに泣き声が聞こえる。京都を過ぎても泣きやまず、父親がたまりかねて女の子を残したまま様子を見に席を立っ…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです