メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

府予選11日開幕 50チームが花園へ熱戦 /大阪

全国高校ラグビーフットボール大会府予選組み合わせ

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会府予選(大阪高校体育連盟、関西ラグビーフットボール協会主催)が11日、各会場で始まる。91校、50チーム(うち合同8チーム)が参加し、全国大会に進む3枠を争う。

 3地区に分かれ、予選リーグを勝ち抜いたチームとシード校などがトーナメント戦で地区代表を決める。

 地区1位の計3チームは、12月27日に東大阪市の東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。代表決定戦は3地区とも11月13日、花園ラグビー場第1グラウンドである。【大森治幸】

この記事は有料記事です。

残り1107文字(全文1349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

  5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです