メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国横断道整備

佐賀−四万十IC着手へ 国交省四国整備局、県に素案提出 /高知

 国土交通省四国地方整備局は8日、四国横断自動車道の佐賀インターチェンジ(IC、黒潮町)−四万十IC(四万十市)間の整備に向けた素案を県に提出した。県は案を元に都市計画策定手続きに着手、早ければ年度内に事業化へ向けた準備が整う。【柴山雄太】

 手続きが始まったのは佐賀IC−四万十IC間の約22キロ。県に提出された案では片側1車線で、途中に上川口▽大方▽古津賀(いずれも仮称)の3ICが設置される予…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです