北朝鮮核実験か

日本、追加制裁を検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は9日昼の記者会見で「国際社会の平和と安定を著しく損なう」と北朝鮮を非難し、「我が国がとるべき最も有効な手段を講じたい。さらなる独自の制裁も考えていきたい」と述べて追加制裁を検討するとした。また、国連安全保障理事会で新たな制裁を含めた対応を求める考えも示した。岸田文雄外相は会見で、安保理の緊急会合招集の調整を始めたと明かし、午後にはケネディ駐日米大使と協議する予定。

 外務省は午前10時44分に、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に抗議を伝えた。防衛省は大気中の放射性物質観測のため、集じん装置を付けた自衛隊機を築城基地(福岡県)などから発進させた。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文488文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集