メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

from OTTAVA

何を知っているかよりも、何を感じるか 飯田有抄さん

「心のお散歩の同伴者に」と話す飯田さん。「マリアさん」(左手前)も準備万端

「PrimeSeat/OTTAVA Salone」(木、金曜午後6~9時)

 今年1月14日の初放送はよく覚えていない。「無我夢中だった。でも、所信表明はしました。『聴いている皆さんは心のお散歩中。わたしはそのお散歩の同伴者になれたらうれしい』」。クラシック音楽専門のインターネットラジオ「OTTAVA」で、「PrimeSeat/OTTAVA Salone」木、金曜を担当する飯田有抄さん(42)。相棒の2代目トイピアノ「マリアさん」とともに、リスナーの「面白いね」「いいよね」に共感し続けたいと思っている。

 2月の終わり、午後9時からのニコニコ動画限定“放課後放送”での出来事だった。ロシアの作曲家、ミャス…

この記事は有料記事です。

残り1350文字(全文1654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです