メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォトシティさがみはら2016

写真賞に大分・船尾さん 国内の中堅プロの部 /神奈川

 相模原市から写真文化を発信する「フォトシティさがみはら2016」で、国内の中堅プロ写真家を対象にしたさがみはら写真賞に、大分県杵築市に住む船尾修さんの「フィリピン残留日本人」が輝いた。アジアで活動する写真家が対象のアジア賞はインドネシアのオスカー・モトゥローさんの「SOULSCAPE ROAD(魂の道)」が射止めた。

 新進の登竜門とされる新人奨励賞は東京都世田谷区の清水哲朗さんの「New Type」と、藤沢市の西野壮平さんの「TOKYO」が受賞した。全国公募のアマチュアの部には949人から4242点の応募があり、金賞は埼玉県上尾市の馬場歩さんの「もう一つの夏」が獲得。ジュニア賞は奈良県立王寺工業高2年の西口拓馬さんの「今の自分を無駄にはしない」、相模原市立桜台小6年の川内陽菜さんの「足あと」などが受賞した。

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見過ごせない菅首相の乱暴な言説 普天間移設の歴史に二つの「反故」

  2. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  3. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  4. 洋館はレーモンド設計? モンテローザ経営の会社「情報求む」 横浜・山手

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです