メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機墜落事故

冥福祈り慰霊式 大和の現場跡地 /神奈川

慰霊碑に合掌する舘野義雄さん=大和市上草柳で

 52年前の1964年9月、米海軍厚木基地(大和市、綾瀬市)を離陸した米軍戦闘機が大和市上草柳の舘野鉄工所に墜落し、5人が死亡した事故の慰霊式が9日、墜落現場跡地に建てられた慰霊碑で営まれ、3人の兄を亡くした舘野義雄さん(64)=西東京市=ら約50人が犠牲者の冥福を祈った。

 現場は事故後、国が「危険地帯」として国有地化。金網のフェンスで囲まれ、立ち入り…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. 視聴室 十三人の刺客

  3. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  4. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです