メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

尾西信用金庫理事長で一宮活性化プラン協議会会長 木村孚男さん /愛知

羊で再びにぎわいを 木村孚男さん(70)

 繊維の街として繁栄してきた一宮市。かつてのにぎわいは今は昔。2011年12月、地元の尾西信用金庫が呼び掛け「一宮活性化プラン協議会」が発足。地元企業やNPOなどの市民団体など産学官に参加してもらった。

 着目したのが、毛織物の原材料・羊毛(ウール)。「羊で再び街ににぎわいを取り戻そうと、第1弾として取り組んだのが「138ひつじプロジェクト」。見ても愛らしく食べてもおいしい羊を新たな地域資源に事業が始まった。

 生後1年未満の子羊で、マトンより臭みが少ないラム肉を使ったしゃぶしゃぶ、ジンギスカン、地元の修文女…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文882文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです