メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

教育改革・現場からの報告 大教大付属池田小 情報通信技術の活用模索 /大阪

タブレットを使って計算問題を解く大阪教育大付属池田小の児童ら=大阪市中央区で2016年6月18日、三野雅弘撮影

タブレットで考え方共有

 学校現場で情報通信技術(ICT)を活用する動きが広がるなか、タブレット端末などの機器を授業でどう使えばいいのか戸惑っている教師も多いだろう。6月に大阪市中央区で開かれたイベント「NewEducationExpo(NEE)2016」で披露された、大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の公開授業をのぞいた。【三野雅弘】

 NEEの会場に設けられた臨時の教室に、付属池田小5年児童33人が着席し、算数の授業が始まった。吉田…

この記事は有料記事です。

残り1790文字(全文2011文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです