メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証・異次元緩和

物価目標引き上げを 国際通貨基金(IMF)前調査局長 オリビエ・ブランシャール氏

=IMF提供

 −−先進国経済は積極的な金融緩和にもかかわらず、低迷しています。

 ◆金融危機のショックがあまりに大きかった。金融緩和でダメージは緩和されたが、打ち消すことはできなかった。加えて、今後も低調な経済成長が続き、「可もなく不可もない凡庸な未来」が待ち受けているとの予想が、現在の低投資、低消費、低需要につながっている。これらの引き上げには、金融政策では不十分だ。

 −−各国の金融政策は行き詰まっていますか?

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1103文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです