プロ野球

黒田、気迫の86球…広島25年ぶりリーグV

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【巨人−広島】力投する広島の先発・黒田=東京ドームで2016年9月10日、長谷川直亮撮影
【巨人−広島】力投する広島の先発・黒田=東京ドームで2016年9月10日、長谷川直亮撮影

 ○広島6−4巨人●(10日・東京)

 広島・黒田の気迫の86球だった。立ち上がり、巨人・坂本に一発を浴びた後は、最速150キロのツーシームを主体に、攻めに攻めた。四回の攻撃中、安部がマイコラスから死球を受けたときには投球練習をやめて、マウンドに向かおうとして止められたほど気合十分。2点差の六回には1…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

あわせて読みたい

注目の特集