メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球:広島、新旧一体独走V 25年のコイ成就

25年ぶりのセ・リーグ優勝を決め、緒方孝市監督を胴上げする広島の選手たち=東京ドームで2016年9月10日、大西岳彦撮影

プロ野球

広島、新旧一体独走V 25年のコイ成就

 プロ野球のセ・リーグは10日、広島が1991年以来25年ぶり7回目の優勝を達成した。マジックナンバーを「1」としていた広島は、2位・巨人との直接対決(東京ドーム)を6−4で制した。8月24日に初めてマジックナンバー「20」を点灯させた後も12勝2敗と勢いを加速し、球団史上初めてシーズン80勝に達し、12試合を残して頂点に立った。

この記事は有料記事です。

残り2750文字(全文2917文字)