メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

チェロの新倉瞳さん提案

 芸術の秋を迎え、チェリストの新倉瞳さんと百貨店・伊勢丹が、女性奏者と聴衆向けの服装を提案する。「『場』の一体感を視覚的にも醸せたら」と新倉さん。14〜20日、伊勢丹新宿本店(東京・新宿)で展示販売されるほか、16日にサントリーホール(同・赤坂)での演奏会でも披露される。

 新倉さんはスイスのカメラータ・チューリッヒの首席奏者。現地の人々は自然体で音楽をたしなんでいる。一方、日本で既製の衣装を探すと「花嫁のお色直し」ふうになりがち。だが「過…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです