メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

短歌から作曲 相模女子大ホールで来月8日コンサート 講演「尾崎咢堂に会っていた!」も /神奈川

 明治時代の歌人・石川啄木(1886〜1912年)の短歌を歌う「啄木の名歌・名曲コンサート」が、10月8日午後2時から相模原市南区相模大野の相模女子大学グリーンホールである。啄木生誕130年記念のイベントで、歌集「一握の砂」「悲しき玩具」などの短歌から作曲された約20曲が披露される。

 出演は啄木の古里・岩手県出身のソプラノ歌手、田中美沙季さんと、声楽伴奏のピアニスト南澤佳代子さん。田中さんは「いのちなき砂のかなしさよさらさらと 握れば指のあひだより落つ」「砂山の砂に腹這ひ初恋の いたみ…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです