メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手

「五輪目指す」 女子中学生10人が報告 全国準V、九州大会制覇 佐世保 /長崎

全国中学生空手道選手権で活躍した佐世保市立早岐中と清水中の女子生徒ら

 先月あった第24回全国中学生空手道選手権大会(新潟県)と九州中学校体育大会空手道競技大会(大分市)で上位入賞を果たした佐世保市立中学校の女子生徒10人が市役所で朝長則男市長らに成績を報告した。空手が4年後の東京五輪の実施競技になることから、選手たちは「五輪を目指す」と飛躍を誓った。

 全国大会の女子団体形で準優勝、団体組手で5位に入ったのは早岐中女子空手道部の盛田ひばりさん(3年)、藤田亜土さん(2年)、阿比留菜月さん(同)、茶屋綾乃さん(1年)…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです