メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

大草直子さんの秋コーデ アラフィフ、縦のライン意識

 流行は取り入れたいが、若作りはしたくない。シニア向けの服は老けて見えるし、高級ブランドには手が届かない−−そんな悩み多き「アラフィフ」女性に向けて、人気スタイリストの大草直子さん(44)がおすすめの秋のコーディネートを紹介してくれた。

 「年齢を重ねた女性の体は、余分な脂肪やたるみで全体的に丸みを帯び、ぼやけた印象になる」と大草さん。そうした体形をシャープに見せるために有効なのが「縦長シルエット」だという。

 大草さんがモデルとなり、お手本を示してくれた。写真[1]は、落ち感のある素材のワイドパンツで縦長に…

この記事は有料記事です。

残り1469文字(全文1724文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  3. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  5. 「ハルヒ」原作者・谷川流さん 「被害者の回復祈るだけ」 京アニ火災で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです