全国高校総合文化祭

弁論部門 道勢27年ぶり最優秀賞 北海高・中川さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高校卒業後、大学に進学し、女優を目指すという中川さん=札幌市豊平区の北海高で
高校卒業後、大学に進学し、女優を目指すという中川さん=札幌市豊平区の北海高で

 北海高校弁論部の中川梨花さん(3年)=札幌市豊平区=が、文化部のインターハイと言われる「第40回全国高校総合文化祭」の弁論部門で、北海道勢として1989年以来27年ぶりの最優秀賞(文部科学大臣賞)を獲得した。同高野球部の夏の甲子園準優勝に続く快挙となり、中川さんは「3年間弁論をやってきて、最後に優勝できて本当にうれしい」と喜んだ。

 広島県で先月開かれた同文化祭の弁論部門には過去最多70人が出場。中川さんは「対岸の光を見つめて」と題し、修学旅行で訪れた沖縄の戦跡を踏まえ、戦争や正義への考えをスピーチした。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文758文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集