メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

iPhoneに合わせたカラーが選べる!? マイク搭載で世界最小のケーブルフリーイヤホン「Apollo7」

情報提供:GetNavi web

モバイル関連製品の輸入販売を行うバリュートレードは、オーディオ事業部の第一弾商品として、米国ERATO(エラート)のマイク付きワイヤレスイヤホン「Apollo7」を9月30日から発売します。価格は3万9830円。なお、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、e☆イヤホンのオンラインショップでは、9月13日から先行予約を開始。カラーは、スペースグレー、ローズゴールド、ゴールド、シルバーの全4色です。

20160912-i05 (2)

 

世界最小のマイク付き完全ワイヤレスイヤホン

Apollo7は、米国のクラウドファンディングKickstarterにて50万ドル以上を集めた完全ワイヤレスイヤホン。左右が独立したケーブルフリータイプではEarinが先行していますが、Apollo7は、マイク搭載タイプとしては世界最小(※)としています。

※:2016年9月12日時点

20160912-i05 (1)

Apollo7は、本体重量片側でわずか4g、サイズ直径15.4 x長さ 22.2mmの超軽量・小型の完全ワイヤレスイヤホン。本体内部には、Bluetooth用チップやアンテナを実装した基盤、リチウムイオンバッテリー、そして独自開発のマイクロドライバーが収められています。また、高感度のハンズフリー通話用マイクも内蔵されており、スマホと連携してハンズフリー通話も可能。Bluetooth 4.1を採用し、AAC、aptX、SBCのオーディオコーデックをサポートしています。

 

 

イヤホン本体に、SiriやGoogle Nowに対応する操作ボタンを搭載。「ワンクリック」「ダブルクリック」「2秒長押し」「5秒長押し」の4通りの操作で、通話や音楽再生など様々な操作が行えます。イヤホン本体はナノコーティングされ、汗やシャワーなどの水しぶきに耐える防水性能も備えています。

 

アルミハウジングの充電ケースは、特許を取得した充電システムによって、イヤホンをセットし充電することが可能。また、充電ケースそのものにもバッテリーが内蔵されており、Apollo7を約2回フル充電できます。

20160912-i05 (4)↑バッテリー搭載の充電ケースで約2回のフル充電が可能

 

20160912-i05 (3)↑充電ケースも本体と同色

 

 

 

【SPEC】
再生時間:最大3時間
通話時間:最大4時間
バッテリー:50mAh リチャージャブルリチウムイオン
フル充電時間:2.5時間
周波数特性:20 Hz〜20 kHz
感度:-42dB ±2dB
インピーダンス:16Ω
Bluetoothコーデック:AAC、aptX、SBC
(充電ケース)
バッテリー:300mAh リチャージャブルリチウムイオン
フル充電時間:2.5時間

 

(付属品)
USBケーブル1本
COMPLY製フォームチップ600シリーズ /Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ各1ペア
シリコン製イヤチップ / Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ 各1ペア
スタビライザーロック / Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ 各1ペア

 

 

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです