務台政務官

被災地おんぶ批判相次ぐ「信じられない光景」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官
務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官

 務台俊介内閣府政務官が1日に岩手県岩泉町の豪雨被災地を革靴で視察し、職員に背負われて水たまりを渡った問題で与野党の批判が相次いだ。

 衆院比例東北ブロック選出の井上義久・公明党幹事長は12日の政府・与党連絡会議で「信じられない光景だ。言語道断。緊張感を持ってやってほしい」と批判した。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、2日付で務…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

あわせて読みたい

注目の特集