メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『結婚クライシス』『モテと非モテの境界線』

◆『結婚クライシス』山田昌弘・著(東京書籍/税抜き1400円)

◆『モテと非モテの境界線 AV監督と女社長の恋愛相談』二村ヒトシ・川崎貴子/著(講談社/税抜き980円)

 6月末に公表された2015年国勢調査の抽出速報集によると、結婚がちょっぴり増えているらしい。増えているのは40代前半の駆け込み婚。出生率にはあまり影響がないといわれるが、結婚したい人が結婚しているのは良いことだし、幸せなこと。

 結婚するまでに平均で4・3年ほどかかっている。『「婚活」時代』で婚活ブームが起きたのが09年ぐらい。そのあたりから婚活をがんばって、あれやこれやで結婚するのが4、5年後とすれば、今ごろ婚活ブームの結果が現れたのかもしれない。またNHK番組から広まった「卵子の老化」も女性たちの背中を押したことだろう。

この記事は有料記事です。

残り1120文字(全文1468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです