メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
演劇づくし

別役実物語 永遠に生きる不条理空間

 「こういう会を催していただいたことに感謝しております。お礼の印として、1時間ばかり、現代演劇の在り方についてお話しさせていただきます」と、老劇作家があいさつすると、会場は爆笑の渦に包まれた。

 8月11日、東京・下北沢のホールで、<別役実フェスティバル>の閉幕パーティー「別役実を呑(の)む」が開かれた。79歳となった別役も姿を見せ、関係者たちに謝辞を述べると共に、冗談を飛ばすことも忘れなかった。

 昨年3月から始まった同フェスティバルには全国19の劇団、劇場が参加。個性の違う劇団、俳優、演出家た…

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1272文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです