メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県内高齢者

100歳以上623人 昨年度比76人増、過去最多 9割近くが女性 /秋田

 厚生労働省が13日発表した100歳以上の高齢者は、県内で623人(男84人、女539人)に上った。昨年度から76人増え、過去最多となった。全体の9割近くを女性が占めた。今年度新たに100歳となるのは313人(男40人、女273人)だった。【池田一生】

 15日(老人の日)時点で100歳以上となる人数を1日現在で集計した。全国の100歳以上は昨年度から4124人増えて6万5692人(男8167人、女5万7525人)。今年度新たに100歳を迎えるのは、3万1747人(男4469人、女2万7278人)だった。

 100歳以上の人数を都道府県別で見ると、秋田の623人は全国43位だった。東北6県では5位だった。人口10万人当たりの人数は60・90人。全国25番目、東北では最多だった。自治体別では、多い順から、秋田市133人▽大館市66人▽横手市63人▽由利本荘市45人▽大仙市39人−−など。最少は八郎潟町、井川町、上小阿仁村の3人だった。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文840文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. ネパール隊がK2の冬季登頂に初成功 世界第2の高峰

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです