メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ〜ぐ

東京彩人記 「オッサン政治」に異議 怒れる女子会@大田区・望月理奈さん(48) /東京

望月理奈さん

 7月の参院選では当選した女性候補が戦後最多の28人になり、直後には初の女性都知事も誕生した。それでも、女性国会議員の比率は1割台にとどまる。男性中心の「オッサン政治」に声を上げようと2014年に各地で芽生えた「怒れる女子会」が大田区で定着し、区議会をチェックする動きも派生している。活動の軌跡や思いを尋ねた。【林田七恵】

この記事は有料記事です。

残り1343文字(全文1504文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです