メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全人代選挙

45人の当選無効 遼寧省で不正発覚

 【北京・河津啓介】中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)の常務委員会は13日、全人代の代表を選ぶ過去の遼寧省の選挙において票の買収があったとして現職45人の当選を無効にすると決めた。中国国営新華社通信が伝えた。全人代の選挙を巡って多数の不正が発覚するのは異例。習近平指導部は今回の全人代の不正を明らかにすることで、反腐敗運動を進める姿勢を改めて示したとみられる。

 張徳江・全人代常務委員長は13日の会議で「新中国建国以来、初めて起きた省レベルの不正で、重い規律違…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです