メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

留萌市議会

「かずの子条例」提案へ

北海道留萌市の小中学校で実施された数の子料理を提供した給食=2016年4月27日午後0時29分、横田信行撮影

 塩数の子の生産量日本一を誇る北海道留萌市の市議会は13日、「市かずの子条例」を議員提案することを明らかにした。可決される見込みで、数の子に関する条例は、全国でも前例がないという。

 市に給食や行事での積極活用を求め、市民にも消費への協力を呼び掛ける内容。事業者には新たな価値や需要創出に努めるよう要請…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示要求で出した文書に

  2. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

  3. ヤングケアラー~幼き介護 埼玉の高校生20人に1人が家族介護 大阪でも同傾向 半数超が中学以前から

  4. 「クラクションに腹が立った」 あおり運転の疑いで中学校教諭を書類送検 兵庫

  5. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです