メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民栄誉賞

伊調「信じられない」…レスリング五輪4連覇

国民栄誉賞の受賞が決まり、記者会見で花束を手に笑顔の伊調馨選手=東京都新宿区で2016年9月13日午後4時33分、宮間俊樹撮影

 安倍晋三首相は13日、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で史上初の五輪4連覇を果たした伊調馨(いちょう・かおり)選手(32)=ALSOK=への国民栄誉賞授与を正式に決めた。菅義偉官房長官が記者会見で発表した。伊調選手は東京都内で記者会見し、「信じられない。レスリングがなければここまで人生をかけて臨むことはできなかったし、本当に感謝している」と喜んだ。授与式は今後日程を調整する。

 伊調選手の感想は感謝ばかり。一番に報告したい人を聞かれ、2年前に65歳で亡くなった母トシさんの名前…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  3. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  4. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです