メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

11月から「コウノトリ大作戦!」公開 豊岡へも観光客運んで 市がタイアップ事業 /兵庫

映画「コウノトリ大作戦!」とのタイアップについて発表する豊岡市の小林辰美・大交流課長(右)=兵庫県豊岡市役所で、柴崎達矢撮影

 豊岡市は14日、11月から全国で上映するアメリカ映画「コウノトリ大作戦!」とのタイアップ事業について発表した。市大交流課は「映画の公開により、コウノトリへの関心が子どもとその親世代に広がることが予想される。これを機に、コウノトリと暮らすまち豊岡市の認知度を高め、誘客につなげたい」としている。【柴崎達矢】

 映画は89分のアニメーション作品。赤ちゃんの配達が禁止になったコウノトリ宅配便社に、「弟がほしい」と望む少年から手紙が届く。お人よしのコウノトリの配達員が、赤ちゃんを届ける決心をする−−というあらすじ。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです