メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 肥料や農薬、日本はなぜ高い?=回答・寺田剛

少量多品種、コストかさむ 銘柄絞れば収穫量・品質低下も

 なるほドリーマン君 肥料や農薬、農機具の国内価格が高いことが問題になっているらしいね。

 記者 農産物をつくるのに欠かせない「資材」の値段ですね。自民党の小泉進次郎農林部会長はじめ、政府・与党は農家の所得向上には資材価格の引き下げが必要と考えています。大規模農家の団体が韓国で調査したところ国内肥料は韓国の2倍、農薬は3倍の値段でした。日本は銘柄が多く、コメの肥料だけで2400種類もあることが一因とされています。

この記事は有料記事です。

残り1141文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです