東日本大震災

福島第1原発事故 甲状腺がん、新たに4人 県民健康調査、2巡目で計34人に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故の影響を調べる福島県の「県民健康調査」検討委員会は14日、2014年4月から実施している2巡目の甲状腺検査で、今年6月までに新たに4人ががんと診断されたことを明らかにした。2巡目でがんと確定したのは計34人で、がんの疑いと診断された人を含めると計59人となる。

 甲状腺検査は、事故時に18歳以下だった…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集