メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全柔連

強化委員長に金野氏を選任

 全日本柔道連盟は14日、東京都内で理事会を開き、山下泰裕強化委員長の後任に日大監督の金野潤氏(49)を選任した。女子日本代表は南條充寿監督が退任し、筑波大総監督の増地克之氏(45)が就任。男子日本代表の井上康生監督(38)は続投。任期は強化委員長が2年。監督は4年で2020年東京五輪まで。

 金野氏は全日本選手権を2度制したが五輪や世界選手権の出場経験がなく、異例の人事。…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです