メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 クリントン氏遊説再開 トランプ氏「健康」アピール

 【ロサンゼルス長野宏美】米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン前国務長官(68)が15日、ノースカロライナ州などで遊説を再開し、健康回復をアピールした。クリントン氏は先週、肺炎と診断され予定をキャンセルしていた。一方、共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)の陣営も同日、トランプ氏の健康状態を「極めて良好」とする主治医の意見書を公表した。

 15日の遊説を無事終えたクリントン氏は「とっても気分がいい。家にいてただ座っているだけなんて、一番…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです