メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

スポーツが結ぶ絆=鮫島彩

 8月下旬、4月に震災に見舞われた熊本県益城町を訪れ、小学生とスポーツ交流会をした。仲良くしているロンドン五輪バドミントン女子ダブルス銀メダリストの藤井瑞希選手が熊本県出身という縁もあり、「何かしたいね」と早くから話していた。

 当日は小学校のサブグラウンドを借りて、集まった子どもたちと、鬼ごっこやサッカーのミニゲーム、じゃんけん大会などをして遊んだ。誰かのためにといった大層なものではなく、子どもたちと一緒に楽しいことがしたいという思いから企画した。イベントが終わった後も子どもたちが話しかけに来てくれるなど、楽しい一時だった。

 イベント前後には、ボランティア団体の方に車で益城町内を案内してもらった。被災した飲食店や商店の方々…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文759文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです