法務省

台湾出身者には中国法適用なし 見解

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 法務省は15日、「国籍事務において、台湾出身者の人に中国の法律を適用していない。日本の国籍法が適用される」との見解を明らかにした。報道各社の取材に対し、同省は「台湾は中国として扱う」などと説明していた。こうした点について、同省幹部は「言葉足らずの面があったが、中国の国籍法を日本政府が適用する権限も…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

あわせて読みたい

注目の特集