メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ひまわりEYE

実物を見て、感じて

14日正午のひまわりリアルタイムWebの画像。台風14号(左)と16号の雲の渦がはっきりと見える=情報通信研究機構提供

 2015年7月7日にひまわり8号のデータが公開され、その画像に多くの人が圧倒され、息をのんだ。情報通信研究機構が公開する「ひまわりリアルタイムWeb」は、世界で初めての「ほぼリアルタイムに気象衛星画像をフル画像で提供する」試みだ。

 いつ、どこにいてもこの衛星の画像を見ることができる。それだけだ。防災情報学の視点から言うと、このWebは何も教えてくれない。台風がいつ来るのか。どこに逃げればよいのか。そんな情報は何もない。ただし、今の台風の様子を確実に見ることができ…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉田沙保里さんをインナーウェアのモデルに起用 ワコール

  2. 食肉加工場でパート従業員の女性が右腕切断 加工会社など書類送検 福岡

  3. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  4. 年金支給額は増えたのか 三原じゅん子議員の演説をファクトチェック

  5. 心愛さん父 「やめて」と止める母に馬乗り 野田虐待初公判 被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです