メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方会議

生稲晃子さんらメンバーに

生稲晃子さん=関口純撮影

 加藤勝信・働き方改革担当相は16日、閣議後記者会見で、長時間労働の見直しなどに取り組む政府の「働き方改革実現会議」のメンバーを発表した。有識者として、1980年代のアイドルグループ「おニャン子クラブ」の元メンバーで、乳がん治療をしながら女優を続ける生稲晃子さんや、パート労働者の活用や同一労働同一賃金に前向きな企業の担当者などが加わり、関係閣僚と合わせて計24人で構成する。

 安倍晋三首相が議長を務める。加藤担当相は人選について「労使の代表や、そうした部門に詳しい有識者、現場感覚を持った方々に入っていただいて、議論を深めて答えを出していきたい」と狙いを語った。【野田武】

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです