臨時国会

「共謀罪」法案見送り…官房長官が明言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で、「共謀罪」の構成要件を絞り込み「テロ等組織犯罪準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、26日召集の臨時国会に提出しない方針を明らかにした。「国際社会と協調して組織犯罪と闘うことは重要な課題だが、提出予定法案の中には入っていない」と述べた。政府は改めて来年の通常国会以降の成立…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

ニュース特集