共謀罪

法案、提出見送りで調整 政府、TPP優先の判断

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府・与党は15日、「共謀罪」の成立要件を絞り込み、「テロ等組織犯罪準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、26日召集の臨時国会への提出を見送る調整に入った。複数の政府・与党関係者が明らかにした。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)承認案などの審議を優先すべきだと判断した。

 与党幹部は15日、改正案について「TPPと同時並行では審議できない」と語…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

ニュース特集