豊洲市場

盛り土、都からの提案だった

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
盛り土がされていなかった主な建物と地下の状況
盛り土がされていなかった主な建物と地下の状況

07年5月の専門家会議第1回会合で

 東京都の築地市場(中央区)からの移転が延期された豊洲市場(江東区)の主要建物下に盛り土がされなかった問題で、土壌汚染対策を検討する外部有識者の「専門家会議」の提言に盛り込まれた4.5メートルの盛り土は、都側からの提案だったことが分かった。専門家会議の座長を務めた平田健正・放送大学和歌山学習センター所長が、毎日新聞の取材に明らかにした。

 自ら諮った盛り土の案を都が独断で撤回していた。専門家会議の議論を軽視したとも言える実態が浮かんだ。

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1014文字)

あわせて読みたい

注目の特集