映画

ハイヒール革命!主演の真境名さん「なんでも白黒つけたがりすぎ」 性同一性障害ポップに描く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ハイヒール革命!」主演の真境名ナツキさん=2016年9月8日、中嶋真希撮影
「ハイヒール革命!」主演の真境名ナツキさん=2016年9月8日、中嶋真希撮影

型破りなドキュメンタリー 濱田龍臣さんが思春期演じる

 サンタさんにお願いしたいのは、セーラームーンのおもちゃだった−−。男性として生まれ、女性として生きる真境名(まじきな)ナツキさんを描いた映画「ハイヒール革命!」が17日、東京都渋谷区のヒューマントラストシネマ渋谷など全国で順次公開される。真境名さんのドキュメンタリー部分と、俳優の濱田龍臣さんが思春期の真境名さんを演じるドラマ部分が交錯する異色作だ。性別に違和感を覚えながら、家族や友人に支えられて乗り越えてきた真境名さんに話を聞いた。【中嶋真希】

 −−なぜ、ドキュメンタリーを撮ることに?

この記事は有料記事です。

残り2671文字(全文2943文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集