メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

ハイヒール革命!主演の真境名さん「なんでも白黒つけたがりすぎ」 性同一性障害ポップに描く

「ハイヒール革命!」主演の真境名ナツキさん=2016年9月8日、中嶋真希撮影

 サンタさんにお願いしたいのは、セーラームーンのおもちゃだった−−。男性として生まれ、女性として生きる真境名(まじきな)ナツキさんを描いた映画「ハイヒール革命!」が17日、東京都渋谷区のヒューマントラストシネマ渋谷など全国で順次公開される。真境名さんのドキュメンタリー部分と、俳優の濱田龍臣さんが思春期の真境名さんを演じるドラマ部分が交錯する異色作だ。性別に違和感を覚えながら、家族や友人に支えられて乗り越えてきた真境名さんに話を聞いた。【中嶋真希】

 −−なぜ、ドキュメンタリーを撮ることに?

この記事は有料記事です。

残り2697文字(全文2943文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです