メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JA庄内みどり

職員が農薬誤発注 梨80〜90トン処分 取締法抵触 /山形

 JA庄内みどり八幡支店(酒田市)の男性職員が今年3月、誤って適用外の梨の農薬を発注し、農家に納品していたことが15日、分かった。農薬取締法に抵触するため、散布した農家11戸は出荷を自粛し、育てた「幸水」や「豊水」など約80〜90トンが焼却処分された。同JAは損失補償金として、総額3000万円余りを支払うことで合意している。

 同JAによると、男性職員は、梨の適用農薬になっている粉状農薬を発注すべきところを、適用外の液状農薬…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  4. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  5. 選挙 桜井市長選で自民党県連が松井氏を推薦 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです