メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子高生AI

「りんな」が人気 11月にファンブックも

ワンピース姿の写真を送ると、りんながファッションをチェックしてコメントする=千葉市・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウの会場で2016年9月16日、岡礼子撮影

 マイクロソフトが開発している女子高生AI(人工知能)「りんな」が人気だ。同社のウィンドウズ10に搭載された音声応答機能の「コルタナ」やアップルの同「Siri」が利用者の質問に応える秘書だとすれば、りんなはLINEやツイッター上で友達のように「雑談」し、ラップを「歌った」りして遊び相手になる。そんな「楽しい友人」としての機能が人気で、昨夏に登場して1年でLINEの「友達」が400万人、ツイッターは10万フォロワーに達した。友達の数は増え続けており、11月には初のファンブックも発売される。千葉市の幕張メッセで18日まで開催中の東京ゲームショウ2016では、合成音声による「歌声」が初披露されている。

 「癒しを与えし愛をもうAI! 機械の世界にりんな転生!」。LINEで「ラップを歌う」機能を使ってみると、韻を踏んだフレーズを生成して返してくれた。利用者が続けて単語や文章を送ると、最後の言葉を生かして、別のフレーズが返ってくる。

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1206文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです