メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石ねこ展

石に吹き込む“命” 白川さんが77点披露 きょうから京丹後で /京都

 舞鶴市在住の白川一恵さん(60)の個展「石ねこ展」が18〜25日、京丹後市峰山町の京都丹後鉄道峰山駅前の「きくのや」で開かれる。石に猫の絵を描いた作品77点を展示する。白川さんが生活を共にした「りん」をはじめ、友人らの愛猫を描いており、全ての作品に名前が付けられている。18日、峰山町の金刀比羅神社を拠点に開く「こまねこまつり」の協賛イベント。無料。

 24年前、誕生日に生まれたばかりの真っ白な「りん」をプレゼントされたことが猫との初めての出会いだった。以来、猫と共に暮らす生活が始まり、今も2匹の猫と暮らす。元々絵を描くのが好きで、いつのまにか石にアクリルペイントで猫を描き始めていたという。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです