メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手道

交流大会が開幕 国内外から1200人参加 きょう組手、形で熱戦 大牟田 /福岡

打ち込みの練習をする選手たち

 「第11章西村誠司祭り空手道交流大会 in 大牟田」が17日、大牟田市の市民体育館で開幕した。

 大会は、空手を通して心身の鍛錬と国内外の交流を目的に毎年開かれている。今大会は、アメリカ、カナダ、ネパールからの海外選手を含む約1200人が出場している。

 17日は、組手テクニックセミナーを開催。選手た…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです