メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『猿の見る夢』=桐野夏生・著

 (講談社・1836円)

 著者には『魂萌(たまも)え!』という小説がある。夫に急死された妻が、今まで知らなかった夫の行状や遺産相続に直面し、世間の荒波に立ち向かう物語。本書は、人生の秋に対する身の処し方を描いた『魂萌え!』の男性版と言えよう。しかし、それぞれの主人公のメンタリティーはおもしろいほど違う。

 銀行から出向した薄井正明。出向先が思いの外成長し、今や財務担当取締役だ。還暦を前に社長就任を視野に…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文484文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです