メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤崎八旛宮例大祭

神幸行列 「馬追い」に歓声と拍手 旗に「負けんぞ!!熊本」 /熊本

飾り馬を操りながら歩く勢子たち

 熊本の秋の風物詩、藤崎八旛宮(熊本市中央区)の例大祭の呼び物「神幸行列」が18日、市中心部を練り歩いた。企業や地域、高校同窓会などでつくる奉納団体は「熊本地震で奉納金を集める状況にない」などの理由から昨年の65団体(勢子1万5000人)から約35団体(約8250人)に減ったが、勢子が「ドーカイ、ドーカイ」とかけ声をかけ、にぎやかに行進した。

 藤崎宮から御旅所(おたびしょ)(新町)に向かう朝随兵(あさずいびょう)は午前6時から始まった。強い台風16号が九州に接近している影響で、この日の熊本市は午前中から小雨まじり。あいにくの天気だったが、先頭の飾り馬が藤崎宮を出発すると、並木坂や下通など熊本市中心部はラッパや太鼓の音であふれた。中でも恒例の「馬追い」が行われる日本銀行熊本支店前に差し掛かると、勢子たちの熱気も最高潮に。後ろ足を蹴り上げ…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです