メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

毛沢東、金日成に配慮示す 古代王朝思想が影響 革命理念と現実、板挟みも

沈志華氏=河津啓介撮影

 【北京・河津啓介】中国・華東師範大学の沈志華教授が未公開の資料などをもとに中朝関係史をたどった著書「最後の『天朝』 毛沢東・金日成時代の中国と北朝鮮」(岩波書店、訳者・朱建栄東洋学園大教授)を日本で出版した。「血で固められた友誼(ゆうぎ)(友情)」とされる関係は毛沢東時代に作り出された「神話」と指摘する著書の背景などについて、沈教授に聞いた。

 −−毛沢東時代の中朝関係の特殊性とは。

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 熱血!与良政談 逃げ切らせないために=与良正男

  5. 反社会勢力「定義で固めるとかえって複雑」 桜を見る会 菅氏会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです